aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

子どもの言葉の発達

息子は今2歳で、今年のお誕生日で3歳になるのですが、

2歳を過ぎてもしばらくの間、発する言葉が単語だけでした。

 

大人が言っていることは、ほとんど理解はできているし、「ママ」「パパ」などの単語が出るのは早かったのに、なかなか言葉数が増えない時期が続きました。

 

息子と同級生の子どもはもう二語文が出ていて、挨拶もできて会話もできる子もいました。

 

 

私は、「どうして息子は言葉数が増えないのだろうと悩んでいましたし」、一生懸命息子に話しかけたり、言葉の発達を促すように本を読んだりしていたつもりでしたが、なかなか言葉数が増えませんでした。

 

 

 

そんな中、第二子を妊娠して悪阻がひどくなり実家に帰ることになりました。

 

 

以前の記事でも書きましたが、悪阻中、私は息子に話しかけることすらできない状況でした。

 

でも実家では、母や父、兄が一緒に暮らしていたので、誰かは息子と話し、相手をしていてくれていました。

 

 

そのおかげか、実家にいる間に息子の言葉数が増え始め、

普段私と2人の時は話さなかった単語を発するようになり、二語文が出始めました。

 

 

やはり、接する大人の人数が多く、息子にとって刺激が多かったのでしょうか。

 

 

二語文が出始めたら、急に発する言葉数が増え、この2.3ヶ月で急に文章を話し始め、会話もしっかりできるようになってきました。

 

 

去年まであんなに話さなかったことが嘘のように、今では朝起きてすぐから、夜寝るまで本当によく喋り、会話を楽しむことができます♬

 

 

今日、私が用事があり、息子がばあばと2人で公園に行く時間があったのですが、

家を出る前に、私が「ばあばのいうことちゃんと聞いて、車とか気をつけて行ってきてね」というと、

 

 

「車が来るところは走っちゃダメ」と言いました。

 

 

 

私はびっくりすると同時に、涙が出そうな程感動しました!

 

 

今まで私が言ってきたことを覚えていたこと、

文章できちんと自分の口で言えたこと、

息子は確実に成長していました。

 

 

基本的に成長のペースがゆっくりな息子なので、私は周りの子と比べまいと思いながらも、

つい比べてしまい、心配することもたくさんありました。

 

でも最近の息子の成長は著しく、

今までの心配は必要なかったなと思うことが増えてきました。

 

 

子どもは着実にその子のペースで成長していくんだなと、実感している毎日です。

 

これからも息子のペースで、

ゆっくり成長していってほしいと思います。

 

 

f:id:AK-method:20180326231424j:image