aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

外遊びと室内遊び、身体と手先、脳を使う遊びを。

充実した一日を過ごすために

 

今日は出かける用事がない一日だったので、

昨日から息子と何をしようか考えていました。

 

 

木曜日は、近所の子育て支援の子どもたちが、

近所の公園でみんな一緒に遊ぶ日なので、

午前中は外遊び!

 

 

明日からお天気が崩れるので、今日はその前に

しっかり外で太陽の光を浴びて、しっかり体を

動かそうと。

 

 

また、子育て支援では、よく遊ぶ仲の良いお友だちもいるのですが、

異年齢交流もあるので、

異年齢交流の機会が少ない息子にいろいろな経験をさせたくて参加します。

 

 

人見知りの息子、他の子と関わることができた日

 

 

息子は、人見知りな性格の上、今まで他の子どもと関わる機会が

少なかったせいか、幼児教室や公園でお友達と関わることが

今までとても難しく、これからの課題でした。

 

 

 

公園に行って、他の子が遊び始めると、息子はだいたい

違うところで一人で遊びたがる、また、他の子に興味があまり

なかったのが、

 

 

最近ようやく、他の子の名前を口にすることが増えて、

他の子が遊んでいる様子を気にするようになってきました。

 

 

いつもなら、遊具でも遊ばず、公園の隅の木々の間を探索するか、

お砂場で黙々と遊ぶか、だったのですが、

 

今日はなんと!

お友だちと並んでブランコに楽しそうに乗っていました♪

さらに、そのあと、異年齢の子たちと仲良くシャボン玉遊びができました♪

 

 

今まで、お友達に「貸して」と言われても、なかなか「いいよ」と貸してあげる

ことができなかった息子が、今日は「ママから」と言って、

私から貸してあげるように言いました。

 

息子にとっては大きな成長!

ママ感動です!!

 

 

室内遊びは、手先や脳を使う遊びを

 

家に帰って昼食をすませた後は、室内遊び。

最近はほとんど昼寝をしない息子は、午後もしっかりと遊びます!

 

 

なので、最近は、室内遊びは座って集中して手先や脳を使いそうな

遊びを選ぶようにしています。

 

 

 

今日は粘土遊びを♪

f:id:AK-method:20180405210420j:image

 

今年に入ってから始めた粘土遊び。

最初は、ころころ手のひらで転がして丸くするのも

不器用だった息子。

 

型に入れて作りたい形を作る、ヘラで切る、粘土板で好きな模様を付ける

など、だんだんと遊び方も教えた分だけ進化しています。

 

 

 

今日はゆっくりと時間が取れたので、

粘土でお弁当を作りました!

f:id:AK-method:20180405210133j:image

 

最近だいぶごっこ遊びも出来るようになってきたので、

一緒におにぎりや、卵焼き、ウインナー、トマトなどのおかずを

いくつか作って、お弁当箱に詰めて、食べる真似をして遊びました。

 

 

もちろん、大半私が手伝うのですが、息子にも作業分担して

教えて一緒に作りました。

 

 

いつもは私が作ってあるお弁当を食べることはあっても、

息子が自分で作ることはなかったので、

粘土ですが、作って食べる真似をするごっこ遊びまで、

すごく楽しめました♪

 

「遊ぶ」だけではなく、意義も大切

 

粘土遊び、手でこねて、切る、型に入れる、取る、

どんな形にするのか考えながらの細かい作業、

手先も、脳もしっかり使います。

 

 

 

今日は、午前中は外遊びでしっかりと身体を動かし、

午後は室内遊びで手先や脳を使って遊ぶことができた

充実した一日でした♪