aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

お腹の中のベビーもビッグサイズ!

2週に一度の検診日

 

今日は、お腹の中の赤ちゃんの検診日でした。

 

ただ今30週で、胎動がとにかく激しく、

夜中も胎動で起きることも。

 

 

胎動をよく感じるので、きっと赤ちゃんは元気なのだろうと

嬉しいのですが、

 

毎回、検診はどきどき。

 

 

検診でエコーで赤ちゃんの元気な姿を確認できるとほっとします。

 

f:id:AK-method:20180409235654j:image

 

今日も赤ちゃん、元気なようで、

今日もまあるい顔をこちらに見せてくれていました。

そして、以前から先生に「大きめだね」と言われています。

 

 

実は、長男がお腹の中にいるときも同じことを言われていたんです。

出産予定日ぎりぎりまでお腹の中にいたら、3500gを超えるかも?と。

 

 

 

でも、長男生まれてびっくり!

出てきたら、「あれ?小さい?ひょれひょれだ。。。」

身長は50㎝あったけど、体重が2685gと小柄ベビー。

 

 

大きめと言われていただけにびっくり。

 

 

 

では、なぜお腹の中にいた時に大きめと言われていたのに、

生まれてみたら小さめ(体重が軽かった)なのか。

 

 

 

どうやってお腹の中の赤ちゃんの大きさを測るのか?

 

どうやら、お腹の中にいるときの赤ちゃんは、

頭の横幅、腹囲、足の付け根からひざまでの長さ

をパソコンで測って、計算式で推定体重を計算するようです。

 

 

 

なので、長男の場合、頭が大きく、足の長さがあったため、

推定体重が重たく計算されていました。

 

 

 

長男の件があったので、今回も「大きめベビー」と言われて

先生に聞いてみたところ、

次男も頭が大きく、足の長さが長いとのこと。

 

推定体重が現在2100gを超えていて、

長男の時は30週で1900gでも大きい方だったけど、

次男はさらに上回っているとのこと。。。!

 

 

私のお腹自体も、長男の時よりも更に前に突き出てきているように

感じ、臨月になったらどうなるのだろうか。。。

今からはち切れそうなお腹をしています。

 

 

 

とりあえずお腹の中の赤ちゃんも元気で大きく育ってくれて

ほっとしました。

 

 

 

出産まで残り2か月。

体調とお腹に気を付けながら、無事に赤ちゃんが生まれてきて

くれますように。と願うばかりです。