aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

「自分で!」が口癖、成長のチャンス?!

イヤイヤ期って本当にイヤイヤするんだな。

 

息子、ただ今絶賛「イヤイヤ期」真っ最中です。

 

だいたいママに言われることには反抗します。

でも、最近賢くなったな~と思うのが、

ママが言うことと反対の事を言うことです。

 

 

「手つないで~」と言ったら、

「手繋がないの~」と言う息子。

 

 

反対の事を言えるということは、

その事自体を理解して、頭の中で反対のことに変換して

言わないといけないので、脳はよく働いているのだなと。

「イヤイヤ期」もいいように解釈するようにしています。

 

「自分で!」が口癖

 

また、「自分で!」が口癖のようになってきた息子。

まだまだ、「ママやって~」ということももちろん多いですが、

「自分でやりたい」意欲がやっとでてきた息子。

 

 

 

ブロック遊びやパズルも、だんだんと自分で出来るようになってきて、

手伝うと怒る、

三輪車を玄関から降ろすのも「自分で!」(手伝いたい)。

スーパーのカートを押すのも私が触ると怒る時がある。

 

 

ご飯を食べるのは基本食べさせてほしい息子ですが、

唯一お箸は、「自分で!」といってやります。

 

 

最初の頃は、この「自分で!」は結構厄介で、

時間は私がやる倍以上はかかるし、余分な仕事が増えるし、

たまに人に迷惑をかけそうになるし。。。ひやひや。

 

「自分で!」は成長のチャンス

 

でも最近「自分で!」ということは、

危険ではなく、人に迷惑がかからなければ、

なるべくやらせてあげたいと思っています。

 

 

例えば、息子が興味のあるお箸。

最初は持ち方すらなかなか定着しなくて、手伝うだけで怒っていたけど、

練習の甲斐あって、最近では豆を挟むことも上手になりました。

(まだ、補助付き箸ではありますが)

f:id:AK-method:20180410202325j:image

 

また、ブロック遊びも、やり方さえ教えて覚えれば、

今では自分で考えて組み合わせて、作りたいものを

作ることができるようになり、

f:id:AK-method:20180410202333j:image

 

パズル遊びも、4歳用のもの(息子が好きな、車やカーズのもの)を

すべて自分で完成させることができるようになりました。

 

 

時間がすごくかかり、失敗の方が多い時は

たまに見ていてもどかしい気持ちもあり、

怒れてしまうときもありますが、

 

 

その気持ちをぐっとこらえて、見守っていると

子どもは、回数を重ねて成長してくれて大したものだなと

実感しています。

 

 

これから、まだ「自分で」出来るようにならなくてはいけないことが

たくさんあり、課題もたくさんですが、

出来る限り息子の「自分でやりたい」気持ちを尊重して、

そこから成長を見守っていけたらなと思います。