aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

2歳過ぎの夜泣きの原因。続編

昨日の記事の、2歳過ぎの夜泣きの原因の続きを書きます。

 

 

www.ak-method.com

 

イヤイヤ期

先日も書きましたが、今息子はイヤイヤ期真っ盛りです。

このイヤイヤ期には、自分でやりたいと思ったことはすべてやりたいので、

それが思い通りにならないこともしばしば。

 

この思い通りにならなかった気持ちや、そのことに対してママに怒られたときの

ママの怖かった顔などが脳に残っていて、それが夜泣きにつながることも

あるようです。

 

夜驚症

夜驚症とは

 

夜驚症は子どもの睡眠障害の一種といわれています。1歳前後の赤ちゃんにみられる夜泣きとは違い、2歳を過ぎたころから小学生ごろまでみられるものです。眠ってから3時間以内に起こることが多く、一晩で何度も起こることもあります。病気でないとされ、中学生までには自然におさまることが多いとされています。

寝ているときに突然起きて泣き叫び、話しかけても耳を傾けようとせず、数分後に自然に治まることが多くあります。翌朝本人にたずねてみても、まったく覚えていないことも特徴です。

夜驚症の原因とは

夜驚症の原因ははっきりとわかっていません。日中のさまざまな体験による刺激、ストレス、不安な気持ちなどがきっかけで、子どもの未発達な脳で睡眠をコントロールできないために起こるとも考えられています。脳が発達し、睡眠機能が完成する思春期頃になると落ち着くといわれています。

夜驚症の対策

夜驚症の症状があらわれても、本人とは意思の疎通がまったくできない状態のため、周りからはどうすることもできません。呼びかけに反応せずに奇妙な言動をするので、初めて見たときにはとても不安になるでしょう。

しかし、病気ではないので、通常は自然に治まるのを待ちます。動きまわるなど危険が伴う行動がある場合は、注意して見守りましょう。症状が長引いたり、成長とともに力が強くなり危険な行動をしたりする場合は、内服薬を処方してもらえることもあるため、医師に相談してください。


2歳の夜泣きがひどい原因と対処法は?2歳で夜泣きは異常?もしかしたら夜驚症かも | mamanoko(ままのこ)

とあります。
 
 
 
以上が息子の夜泣きの原因と思われますが、
最後の「夜驚症」は初めて聞きましたが、これが一番息子の症状に
近い気がしました。
 
脳が著しく発達している2歳の時期なので、
様々な原因が複雑に関係していそうですが、
あまりにこの夜泣きが続くようだと心配なので、
 
一度病院などに相談してみようかと思います。
 
f:id:AK-method:20180412173623j:image