aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

ピアノdeクボタメソッド、レッスン♪

今日は、ピアノdeクボタメソッドのレッスン日でした!

 

 

先週からのスタートでしたが、

先週やったこともしっかりと覚えていてくれて感心しました。

 

 

 

そして、子どもはよーく観察して大人のことを

見ているなと改めて実感。

 

 

先生の真似もとても上手で、じっとよく見て

すぐに真似することができます♪

 

 

ピアノdeクボタメソッドでは、

先生がピアノを弾く手を見て、覚えて、真似して弾く

ことが脳の前頭前野の発達につながるので、

この真似が上手なことは、脳の発達の近道です。

 

 

www.ak-method.com

 

 

 

今日のレッスンでは、ピアノのレッスンの他に

クボタメソッドの育脳メソッドの中の、

「ビーズ紐通し」を行いました。

 

 

2歳さんなので、太い紐に大きめのビーズで。

f:id:AK-method:20180413231029j:image

 

やり方を覚えて、何個かビーズを通して行くうちに、

「どうしたらビーズが通るか」

「ビーズの近くの紐を短めに持つと通りやすい」と

いうことを、自分で考えてだんだんと上手にビーズを通すことが

できるようになり、ビーズを通すスピードも速くなりました。

 

 

 

ビーズを通している間、とても集中してやっていて、

「おしまい」と言っても何度でもやりたくてやってくれるほど

集中力が持続していました。

 

 

少し慣れて出来るようになったら、また小さいビーズでも

やってみたいと思います。

 

 

前回行った、トングでの小ボール移しも、

トングの持ち方も前回より上手になり、

ボールも上手に移していました。

 

 

www.ak-method.com

 

 

ピアノのレッスンと育脳メソッド、

どちらとも、毎回の積み重ねが大切で、

レッスン内で集中して行っていくことで、

前頭前野が発達していきます。

 

 

 

また、来週のレッスンも楽しみです♪