aoiのblog

ピアノdeクボタメソッド、リトミック教室をしている二児のママブログ♪

我が家のお手伝いboy

お手伝い大好き息子

 

最近、なんでも自分でやりたい息子は、

お手伝いも大好きです。

 

 

例えば、食事の時にテーブルに敷くランチョンマット。

パパとママの席に一枚ずつ敷いてくれます。

(敷く位置はちょっと真ん中寄りでくっついていますが。。。)

 

 

また、布団をベランダに干すときに、布団を挟んでとめておく

布団挟みを、私に渡してくれたり、

布団を取り込むときも、渡すと家の中に運んでくれます。

 

 

 

洗車まで?!

そして最近覚えたお手伝いが、パパの車の洗車。

 

 

週末にパパが家の前で洗車していると、

「お手伝いしたい!」とのことだったので、

一緒に外へ出てお手伝い。

 

 

先日は、タオルで水気をふき取るだけだったのが、

今回はなんと、シャワーで流したり、バケツに水を入れる

ところまで!

 

f:id:AK-method:20180416213554j:image

また、お手伝いしたい気持ちが強すぎて、

なかなかシャワーを手放さないので、

ついでにママの車も洗ってもらいました!

 

 

シャワーのボタンもいつの間にか、自分で押して

上手に流していてビックリ!

f:id:AK-method:20180416213602j:image

 

イヤイヤ期真っ盛りに加えて、「なんでも自分でやりたいさん」の息子。

 

 

なるべく「自分で」ということは、自分でやらせてあげたい反面、

自分でやらせると時間がかかるし、見ていてもどかしいこともたくさん。

 

 

私ひとりで息子を見ているときは、

すべてやらせてあげる時間や容量がなく、私自身がやってしまい

息子が怒るという悪循環もしばしば。

 

 

ついつい「も~貸して~」と言いたくなってしまうことが

あります。。。

 

 

でも、週末パパが息子に洗車のお手伝いをさせているのを

近くで見ていて、パパは気が長く根気強くやらせていて、

パパはすごいなと感じました。

 

 

 

私だったらつい、手を貸してやりたくなる場面も

パパは、息子が「自分で」というところは「自分でやってみれば?」

とやり方を教えてから一人でやらせていて、

息子も満足げな様子でした。

 

 

息子が「自分で」といったことを、根気強く自分でやらせていると

本当に自分で出来るようになることもたくさんあるな、

と実感できた週末でした。

 

 

 

息子にとって、「自分で」できた達成感は

息子の成長に繋がる大事な一歩だなと思いました。